まごころブログ

ブログ

地図を片手に。

腰痛健康ブログ
2018年04月23日

四月も後半に入りいよいよゴールデンウイークを迎えます。いろいろと計画を立てている人と何も計画を立てずに

自分のしたいことをしたい時に気の向くままに過ごそうという方もいらっしゃると思います。どちらもいい休日の

過ごし方だと思うのですが、私はどちらかというとある程度の計画を立ててから行動する方です。ドライブをする

時も行き先や出発時間を決めて、道もある程度どこを通るのかを決めてから出発します。これにはいいところと

悪いところがあります。まずいいところなのですが、時間の無駄使いをせずに効率的に使えるところです。出発

時間を決めておかないとダラダラと準備をしてしまい、出発が大幅に遅れることが考えられます。というよりも

確実にそうなります。また行き先を決めておかないとこれまた、決めるまで無駄な走行により時間とガソリンを

浪費してしまいます。また目的地までの道順を決めておかないとやたらと遠回りをしてしまったり、思わぬ

渋滞にハマってしまったりしてこれも時間の浪費に結び付きます。逆に何も計画をしないでドライブに行くことの

いいところは、まずワクワク感があります。これから未知の冒険が始まるような気持ちを味わえます。また

思い通りにいかないことや、不測の事態に陥ってもイライラせずに済みます。それ自体を楽しむ心の余裕が

生まれます。また新たな発見があったりします。こんなところにこんな場所やお店があったのかと驚きと

新鮮な感動があったりします。また思わぬ近道や裏道などの発見もあり、これもまた楽しいものなのです。

このように計画、無計画には一長一短がありどちらがいいとは言い切れないものなのです。しかしもしあなたが

今、お体の痛みや不調でお悩みで改善を考えていらっしゃるなら、計画をたてることをお勧めします。いわゆる

治療計画です。当院では問診時に必ず治療計画をお話しします。しかしながら計画はあくまで計画、その通りに

いかない場合や途中で修正をする場合が多いものです。むしろ計画通りに事が進む方がめずらしいくらいです。

それなのに何故計画を立てるのか?それは計画を立てることによって体の改善をする覚悟が生まれるからです。

何事もそうですがお体の改善は一回きりの施術だけでは叶いません。数回の施術が不可欠です。しかし人間は

先が見えないと行動を続けることができないのです。勿論続けていても最初の計画通りにいかないという事態に

遭遇します。それでもまた修正をして再度行動をしていく。そうしていくうちに当初立てた計画とそれ程大幅に

ずれてはいないことに気づきます。当初立てた計画はデタラメな作り話ではなく、進む方向や距離を事前に

植え付け、体の改善に必要な覚悟を持つための手書きの地図みたいなものです。手書きなのでグーグルマップ

みたいに正確ではないのですが、決して間違ってはいないのです。これからお体の改善を決意した方々には

是非、手書きの地図を片手に頑張ってほしいと思います。そしてお体の改善が叶ったときにその地図を見返して

みてください。結構正確だったと思うはずです。

患部に原因はありません

腰痛健康ブログ
2018年04月12日

腰が痛いとき、どこに原因があると思いますか?
 
ほとんどの方は、痛い部分に原因があると考えるのではないでしょうか?
 
だから痛いところに湿布を貼る、痛いところを揉んでもらう、痛いところに電気を流す。そんな治療を受けてきたと思います。
 
しかし結局は治らなかった。だからあなたは今も腰痛で苦しんでいる。慢性的に腰痛がある。
 
当院はあなたに伝えたい、患部に痛みシビレの原因はないということを。
 
本当の原因は別にあるんです。
 

腰痛はどんなプロセスで起こる?

まずは腰痛はなぜ起こるのか、そのプロセスを見てみましょう。
 

内臓がゆがんでおり、骨格に負荷をかける
骨格(骨盤や背骨)がゆがむ
身体のバランスが崩れて、筋肉が緊張する
筋肉の緊張が別のところに負荷をかけ、痛みを起こす

 
あなたが今まで受けて来た治療というのは、このプロセスの最後の部分にしか処置を行いません。
 
つまり筋肉や骨格・内臓の問題はそのままになっています。
 
この本当の問題が身体に残っているので腰痛も治らないのが、あなたが今苦しんでいる状態なのです。
 

だからまごころ整体院では、こんな整体を行います

当院は「本当に意味のある施術」を行っていきたいと思っています。
 
「腰痛で悩む人を0にすること」が当院の使命ですから、意味のない施術は行いません。
 
具体的には、次のような整体施術を行っています。
 

  • 深層筋の調整
  • 骨格(骨盤・背骨)の調整
  • 内臓の調整
  • セルフケアで整った身体のメンテナンス

 
これらはすべて、腰痛の本当の原因へのアプローチです。
 
もう治らないとあきらめる必要はありません。年齢のせいだからと受け入れる必要はありません。
 
あなたは痛みシビレのある生活から解放されることが出来ます。
 
私はあなたにお約束します。費用も時間も無駄にならない結果を。
 
今すぐ御電話ください。それがあなたにとって最も良い選択となるはずです。

季節の変わり目に、なぜギックリ腰が起こってしまうのか?

腰痛健康ブログ
2018年03月19日

季節の変わり目にギックリ腰は続出します。
 
なので3月や7月・10月などは、ギックリ腰の人が駆け込んできます。
 
ギックリ腰は本当につらいですよね。あの激痛は2度を味わいたくないと思うのに、一度ギックリになると、ぎっくりクセがついて再発で悩まされてしまいます。
 
ギックリ腰が季節の変わり目に続出するには、理由・原因があります。
 
もしあなたが季節の変わり目にギックリ腰で悩まされてしまっているなら、その原因が身体に残り続けてしまっているのでしょう。
 

ギックリ腰になるプロセス

なぜ季節の変わり目に、なぜギックリ腰が起こってしまうのか?をお話する前に、まずはギックリ腰が起こるプロセスについてお話します。
 

●身体がゆがむ
●重心バランスが崩れて、腰周辺の筋肉に負荷がかかる
●腰周辺の筋肉の疲労が爆発する
●筋肉が破損して、激痛が起こる =ギックリ腰

 
ギックリ腰の再発で悩まされている人は、この根本にある「身体のゆがみ」と「筋肉への負荷」がかかっているのです。
 
腰周辺の筋肉がギリギリ状態なのです。
 

季節の変わり目には、自律神経が乱れて、筋肉がより緊張してしまう

季節の変わり目は、気温差や気圧差が大きい時期です。
 
普段なら気温差や気圧差に身体は慣れようとして問題なく対応できるのですが、気温差や気圧差が激しすぎると、身体は慣れることが出来ません。
 
この時に自律神経という神経が頑張るのですが、その許容範囲を越え、交感神経というものばかりが強く働いてしまいます。
 
交感神経が働くと、身体は無意識に緊張します。筋肉は緊張します。
 
ギックリ腰の再発で苦しんでいる人は、「身体のゆがみ」と「筋肉への負荷」がある状態です。
 
それに加えて交感神経の優位による筋肉の緊張が加わるので、筋肉は負荷・緊張に耐えられず、破損してしまうのです。
 
だから季節の変わり目には、ギックリ腰が再発しやすいんです。
 

身体のゆがみを筋肉を整えておけば、季節の変わり目でも腰は問題ない

ギックリ腰がクセになっていない人、季節の変わり目にギックリ腰が起きない人は、「身体のゆがみ」と「筋肉への負荷」がない人です。
 
きちんと身体をケアして、ギックリ腰が起こらない身体になっているのです。
 
ギックリ腰の再発は防げます。そのための整った身体を取り戻せばいいのです。
 
残念ながら病院や接骨院では、この「身体を整える」事が出来ないので、そこで治療を受けても再発で悩まされてしまうのです。
 
もしあなたがギックリ腰の再発で悩まされているなら、しっかりと根本的な施術を受けましょう。
 
まごころ整体院ならそれが出来ます。
 
もうギックリ腰の不安のない身体を一緒に取り戻しませんか?
 
季節の変わり目にも負けない身体になれますよ。

次ページへ »